SE(男性)の婚期について。結婚は早いか遅いかのどちらかが多い

厚生労働省が平成28年度に公開した「婚姻に関する統計」によると、男性の初婚年齢の平均は30.7歳(夫妻とも初婚の場合)と報告があります。
※「平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況」参照(外部サイト)

システムエンジニアが結婚するタイミングについては、世間の平均通りなのでしょうか。いつもはシステム開発の要点やプログラミングのコツなどについてご紹介しておりますが、今回はちょっと変わった目線で、エンジニアの婚期についての話をしてきたいと思います。

ちなみにSEといっても男性エンジニアに限っての話なので悪しからず。

結婚は早いか遅いかのどっちかが多い

システムエンジニアが結婚する時期についてですが、正確な統計を取っているわけではありませんが、早いか遅いかのどちらかが多いような気がします。

早い人は20代前半で結婚しますし、遅いと40代になってから結婚する人もいます。もちろん20代後半から30代の、世間で言うところの結婚適齢期に結婚する人もいます。しかしその適齢期以外で結婚する人の割合は、他業種と比較しても多いと思います。

システムエンジニアだからといって、結婚したくないという人が多いわけではありません。SEでいると、どうしても20代後半から30代で結婚しにくくなる理由があるのです。

SEという職業がそもそも忙しくて恋愛している暇がない

ある程度環境に左右される部分も大きいですが、システムエンジニアは他業種と比較すると労働時間は多い傾向にあります(近年では一昔前と比較するとだいぶ改善されていますが)。

法人営業の営業マンであれば、企業の営業時間外は人と会うこともありませんが、システム開発はお客様が休みだろうと関係ありませんので、たとえ土日であってもやるべき仕事は発生します。むしろ開発工程が遅れていれば休日返上でリカバリーしなければなりません。それにシステムの入替えなどの作業は、お客様の営業時間外となる、定時後や休日に作業をするのが常です。

まずSEになった時点で、余暇時間が少なくなる可能性があります。現在はお見合い結婚する人も少ないので、結婚するためには恋愛をしなければなりません。ただ恋愛するにも余暇時間がなければできません。結果として忙しければ忙しいほど結婚は遠のいていくのです。

20代後半から30代は特に忙しい

そしてSEとしてだんだんと忙しくなってくるのが、20代後半ぐらいからでしょう。技術職のため新米エンジニアの頃はできる仕事の幅も狭く、頼りにされることも少ないです。しかし20代後半にもなれば、技術力や業務知識も身につけ始め、どんどん新しい仕事を任されるようになってきます。

エンジニアとしてのキャリアは経験を積まないことには伸びていきませんので、SEとして成長していくには自分の時間を削りながら仕事をしていくしかありません。それに忙しい日々が続いたとしても、20代や30代は体力的にも元気ですので、それにも耐えられるのです。

多忙な日々が続いたとしても、納期は簡単には伸びませんし、開発メンバーが増えるわけでもありません。平日も残業が続いてしまうと恋愛をする気力さえわかないのでしょう。

20代前半は学生時代から交際している人と結婚するパターン

20代前半で結婚する人は、学生時代から交際している人と結婚するパターンが多いです。就職して2年ぐらい経ってから結婚というイメージですかね。その他にも20代前半のあまり仕事が忙しくならないうちに、いい人を見つけられた人も25歳ぐらいで結婚する人はいますね。

逆に結婚したい人がいるのなら、20代後半の多忙を迎える時期までに結婚しておいた方がよいでしょう。そうしないとチャンスを逃して次は40代ということにもなりかねません。

40代になって時間に余裕がでてきてから結婚するパターン

40代はエンジニアとして経験も豊富に積んで一番仕事ができる時期に当たるのですが、経験を武器にして仕事ができたり、管理側にまわってメンバーに仕事を任せるなど、ある程度時間に余裕ができるのもこの時期ではないでしょうか(すべてのSEがそうとは限りませんが・・)。

そして30代に多忙な日々を過ごして婚期を逃したエンジニアは40代になって少々焦りもでてきて、この時期に結婚相手を見つけるパターンも多いですね。結婚するタイミングが遅い分、子供を授かるのも遅くなるため、50代になっても結構小さな子供がいるという話はよく聞きます。

 

おわりに

結婚は個人の価値観のため、早いから良い、遅いから悪い、ということはありません。ただシステムエンジニアの男性を見渡してみると、20代前半の早い時期か、40代になってから結婚する人がわりと多い気がします(もちろん20代後半から30代で結婚する人もいますが)。

ただ働き方改革などで、システム開発の現場も長時間労働は縮小しているので、今後はSEの結婚のタイミングも変わってくるかもしれませんね。

 


【記事を書いている人】

profile4

鍵谷 隆 -KAGIYA TAKASHI-

開発系エンジニアとしてキャリアをスタートさせ、物流、文教、自治体系の開発に従事。現在は営業・採用を主な業務としている。使用言語はVBA、VB.NET、Java。担当フェーズは設計~テスト。

事業拡大に伴い、一緒に働ける仲間を絶賛募集しております。これからのキーシステムを一緒になって創っていきましょう!

【SE・PG】新卒・中途 積極採用中!

当社ではSE・PGの新卒、中途採用を積極的に行っております。
※個人事業主の方との契約も歓迎
会社説明会や入社試験は随時開催しておりますので、お気軽にご連絡ください。