2017年の夏季休暇のお知らせ

当社は年間休日数122日を掲げており、夏季休暇もしっかりと設けております。そこで2017年の、会社としての公式の夏季休暇日をご連絡しておきます。

14日、15日は夏季休暇となります

2017年は8/14日(月)と8/15日(火)の二日間が当社の夏季休暇日として、特別休業となります。

実質は8/11(金)が山の日で祝日となるため、8/11~8/15までの5連休となります。この期間にお問合せをいただいたとしても、限りなくレスポンスが悪くなりますのでご了承願います。

エンジニアはお客様先のルールに従って休暇を取得します

会社としての夏季休暇は14日と15日の二日間ですが、エンジニアはそれぞれが常駐しているお客様先のルールに従って休暇を取得する形になります。これはゴールデンウィークのときと同様です。
※過去記事「2017年のゴールデンウィーク休業日について」参照

製造業関係は工場のラインを止めるため、年末年始やお盆の時期は長期休暇となることが多いですよね。当社でも自動車関係の現場で開発に従事しているエンジニアは、8/12~8/20までの9連休を取得する予定です。

会社は営業日だからと「現場に出なくても自社には出社しなさい」なんて野暮なことは言うつもりもありません。繁忙期になると休日出勤や残業も多くなるこの業界だからこそ、休めるうちはどんどん休んでください。

現場によっては交代交代で休暇を取得することもある

エンジニアをやっていると、現場によっては皆いっせいに休むのではなく、交代交代で休暇を取得することもあります。

特に当社では市役所や町役場などの地方自治体や公共団体の開発案件に従事していることが多いのですが、役所はお盆休みなどありません。世間一般のお盆休みの日でも、お客様は通常営業日となるのです。そのためお客様の営業時間中にトラブルが発生して、それに対応するエンジニアがいないと問題になってしまいます。

というわけで、システムのお守りをするエンジニアも交代交代で休暇を取得することになるのです。

緊急のご用件は営業窓口まで

とにもかくにも8/11~8/15の期間は、会社としての営業活動はストップしてしまいます。緊急のご用件があれば、迅速な対応はできないかもしれませんが、弊社営業窓口「eigyo@key-sys.com」までご連絡をお願いします。

それでは皆様も夏季休暇をお楽しみください。

 


【記事を書いている人】

profile4

鍵谷 隆 -KAGIYA TAKASHI-

開発系エンジニアとしてキャリアをスタートさせ、物流、文教、自治体系の開発に従事。現在は営業・採用を主な業務としている。使用言語はVBA、VB.NET、Java。担当フェーズは設計~テスト。

事業拡大に伴い、一緒に働ける仲間を絶賛募集しております。これからのキーシステムを一緒になって創っていきましょう!

【SE・PG】新卒・中途 積極採用中!

当社ではSE・PGの新卒、中途採用を積極的に行っております。
※個人事業主の方との契約も歓迎
会社説明会や入社試験は随時開催しておりますので、お気軽にご連絡ください。