山本学園情報文化専門学校様より、当社の企業ロゴとキャラクター案を頂きました

世の中にはありとあらゆるロゴマークが存在しております。多くの人は「企業としての営業活動とは関係ないのでは?」と思われるかもしれませんが、企業や商品のブランディングという点では非常に重要な意味を持ちます。

ロゴマークのデザイン次第で、商品の売れ行きが大きく変わることもあるそうで、大手企業では一つのロゴデザインの作成に数千万円の予算を投じることもあるようです。

当社の場合は特定のプロダクトがあるわけではありませんので、商品ブランディングとはなりませんが、コーポレートアイデンティティとしての企業ロゴが欲しいなと思っておりました。そうしたタイミングで、山本学園情報文化専門学校様より、当社のロゴとキャラクター作成のお話を頂きました。

学生のデザイン課題としてコンペを開催

山本学園情報文化専門学校は、愛知県の知立市にあるIT(情報技術)系の専門学校です。プログラマーやシステムエンジニアを目指す学生や、グラフィックデザイナーやウェブデザイナーを目指す学生などが、多数在籍しております。
※山本学園情報文化専門学校については、こちらの公式ホームページをご覧ください。

そして今回は情報ビジネス科のCGデザインコースに通う学生の課題として、当社の企業ロゴと企業キャラクターのデザインを作成いただくことになりました。

ロゴとキャラクターそれぞれで22もの案を頂いたのですが、実際に当社の公式ロゴやキャラとして採用できるのは、それぞれ1点ずつになってしまうため、コンペ形式で採用デザインを選んでいく形式となりました。

バラエティあふれるデザインがそろいました

上記のような経緯があり、先日デザイン案が出揃った旨のご連絡をいただき、早速ロゴとキャラのデザインを確認しに行ってきたのですが、想定していたクオリティよりも遥かに上を行っていたことに驚かされました。

さすがは専門課程でデザインを学んでいるだけのことはあって、当社の従業員では真似できないほどの、クオリティの高いデザインが出来上がりました。山本学園情報文化専門学校様は様々なデザインコンテストで賞を受賞されているようで(直近では平成28年度自衛官募集ポスターコンテストで最優秀賞を受賞していたりなど・・)、あらためて学生のスキルの高さを実感することができました。

逆にどれか一つに絞らなければならないのが悩ましいところでもあります。

学生の方も一生懸命デザインしていただいたことですし、選考作品一つだけを発表するのも忍びないので、全作品をお見せできればと思います。
※下のボタンをクリック・タップしていただくと、コンペ作品一覧のPDFが開きます。

デザインの選考スケジュール

頂きましたデザイン案をもとに、これから社内で選考していきたいと思います。

10月20日(金)には、最終的に採用するデザインを、ロゴとキャラクターでそれぞれ一つ決定する予定でおりますので、コンペの結果についても、またそのタイミングでお伝えさせていただきます。

本当に優秀な作品ばかりですので、上記のボタンから、是非デザイン一覧をご覧ください。

 


【記事を書いている人】

profile4

鍵谷 隆 -KAGIYA TAKASHI-

開発系エンジニアとしてキャリアをスタートさせ、物流、文教、自治体系の開発に従事。現在は営業・採用を主な業務としている。使用言語はVBA、VB.NET、Java。担当フェーズは設計~テスト。

事業拡大に伴い、一緒に働ける仲間を絶賛募集しております。これからのキーシステムを一緒になって創っていきましょう!

【SE・PG】新卒・中途 積極採用中!

当社ではSE・PGの新卒、中途採用を積極的に行っております。
※個人事業主の方との契約も歓迎
会社説明会や入社試験は随時開催しておりますので、お気軽にご連絡ください。